読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私はかまぼこ賞のオンナ

おみその壁

去年末頃に無事20代を卒業する羽目になり、否が応でも振り返ざるをえなかった30年の私歴史ですが、思えば私って生まれた時から自意識が異常に過剰だった気がします。

未だに世界を変えられると本気で思っているくらいですから。

とはいえ今現在、この世界において箸にも棒にも引っかかっていないという事実が立ちはだかっているのです。

強いて言うなら、昔応募したかまぼこ板絵コンクールで受賞した「かまぼこ賞」くらいでしょうか。

 

かまぼこ賞のオンナ

果たしてこのままでいいのか?いいかもしれない。

ぶっちゃけ、いいと思うんです。かまぼこ賞のオンナだろうが、練り物の女王だろうが。幸か不幸か、私は圧倒的に安定した生活を送っているので。

でも、自分がこの世に残した爪痕が、たったひとっつ・・・

 

かまぼこかぁ・・・。(白目)

 

なんかこう、もっといいオンナになりたい

20代の頃の私と言えば、自意識過剰の絶頂期にいたもんだから負ける戦には絶対参加しませんでした。いうなれば中二病をもっとこじらせて、フランベしたようなやつです。

その自意識過剰さをひきずったまま30代を生きるのも、なんだか痛々しさが純増してしまっているので、かまぼこ賞を超えるなにかクリエイティブ感溢れる爪痕を世間に残してやろう、という思いでいるのです。

 

そんなわけで

おみそにして七転八倒しながら、恥もクソもかなぐり捨ててコピーライターを目指す私の話をここで垂れ流していく、という壮大な企画です。

フルネーム大公開してしまっているので、会社のひと及び知人友人がこのブログを見つけたなら、お願いします、どうぞ生ぬるい目で見守ってください。たまに叱責していただいても構いません。(自意識過剰からは結局いつ脱却できるのか・・・)